魔法はとけない

夢から醒めてしまわぬようにいつまでも

ジャニーズ歌声大好き選抜

ジャニーズの仕事は多岐にわたる。音楽、お芝居、バラエティ、最近ではキャスターをしたりもする。その中でも私が1番楽しみにしているのは、間違いなく音楽活動だ。もともと音楽を聴くのが好きということもあるし、純粋にジャニーズの曲は私の琴線に触れることが多い。また、未だにジャニーズは歌が下手といった風潮があるけれど、それは絶対に違うと思っている。それはきちんと聴いたことのない人の意見で、先入観で物を言うの良くないアルヨと思うのだ。もちろん歌うことだけが彼らの仕事ではないから、本業の方と比べると荒削りかもしれない。だけど一纏めにして歌が下手とは何事だ。失礼極まりない。

 

私は彼らの活動を音楽活動を軸に追っているので、おっ!と思わされたことは何度もある。この人の声好き〜!となることもたくさんある。そんな私のジャニーズ歌声大好き選抜。ジャニーズお顔が大好き選抜に引き続き、ヤナギブソンばりの誰が興味あんねんである。私が楽しむ為だけの開催だよ〜!それではいってみよ〜!

 

第10位 加藤シゲアキ(NEWS)

依怙贔屓じゃないよ。本当にシゲちゃんの声が好きなんです。弄られたり、特徴的と言われることが多いシゲちゃんの声だけど、私はこの声が大好きです。シゲちゃんは声質的に声が低いと思われがちなんだけれど、意外と声高いんですよね。だけどキンキンする高さじゃなくて、独特のしゃがれ具合が相まってすごく男性的でセクシーなお声だと思いませんこと?近年すごく歌に力を入れてるなというのを感じるし、レッスンもしてるんだろうなと思う。少プレとか毎回驚くもん。そういう努力の基に成り立ってるところも好き(やっぱり依怙贔屓)

推しソロパート:昨日より良い日にしよう人生ってそんなに単純じゃない/Supernatural(4th album「LIVE」収録)

最近の歌の上達を思うともっと上手なところはたくさんあるけれど、このパートに勝る好きなパートはない。ここを聴いたとき、私のシゲの声好きかもという疑惑が確信に変わった。「じゃな〜い」が好きすぎる。

 

第9位 小瀧望(ジャニーズWEST)

お声がかわゆい。声からも溢れる大型犬み。このミルキーみたいなお声、嫌いな方いらっしゃいますでしょうか??私は大好きです。生歌は安定してないところがあるイメージだけど、この声の良さを活かしながら安定していけば、かなりいい線いくのでは?と思っております。疲れてるときに小瀧くんのミルキーボイス聴くと、泣きそうになることが多々あります。あの大きな身体からこの声。ギャップがすごい。

推しソロパート:この手だけは離さない/何万回だって「君が好き」(8th single「僕ら今日も生きている/考えるな、燃えろ!!」収録)

甘々のんちゃんの真骨頂。言われたすぎる。ありがとう世界。

 

第8位 佐藤勝利(Sexy Zone)

勝利くんの歌声って独特ですよね。ちょっと篭ったような、ハスキーな声。めちゃくちゃ歌が上手いっていうわけでもないのに、耳にスッと入ってきて落ち着く不思議な声。あと、話し声と歌声が全く違う。話し声はどちらかと言うと高めだけれど、歌声はどちらかと言うと低い。イケメンのギャップに弱いヲタク完敗。

推しソロパート:ズルいなキミはボクを試して/ラブマジ(5th album「XYZ= repainting」収録)

言われたい。勝利くんにズルいなって言われたい。ヲタクの願望丸出し。

 

第7位 髙木雄也(Hey!Say!JUMP)

甘い。色っぽい。耳犯される。どちらかと言うと正統派アイドルなJUMPちゃんの中では、ちょっと異質な雄也の声。だけどこれから大人になっていくにつれ、可愛いだけでは売っていけないJUMPにとって、雄也の声は絶対に武器になる。実際最近はグンと大人っぽい曲、セクシーな曲が増えたけれど、雄也の声がものすごくいいスパイスになっているし、JUMPの方向転換の舵を切るのは雄也の声だと思う。特に私はJUMPちゃんにはぜひともかっこいい路線をひた走って、いつかはV6兄さんのようなプロステージ集団になってほしいと願っているので、雄也の声が随所で活かされている近年の楽曲には大賛成なのだ。ちなみに雄也は話してるときの声も好き。笑い声も好き。もう雄也が好き。

推しソロパート:踊ろうtonight/Masquarade(5th album「DEAR.」収録)

色気がすごい。イヤホンで集中して聴いてください。

 

第6位 坂本昌行(V6)

坂本くんの歌声嫌いなジャニヲタなんていないですし。私、坂本くんの歌はジャニーズの目指すべき到達点の1つだと思っていて、こういう風に年齢を重ねてほしいし、こういう歌を歌えるようになってほしいと思っているんです。色気、優しさ、あったかさ、強さ、全部を併せ持っている声で、曲によって性格を変えていけるというか。うまく言えないけれど、坂本くんの歌すごいよ(貧弱な語彙)

推しソロパート:一生で最後の恋だから君を死ぬまで愛しぬきたい 一緒に最後を迎えたい でも叶わないかも/一生で最後の恋(40th single「kEEP oN.」収録)

このパート坂本くんに割り当てた人誰?出てきて。お布施渡すから。こんなこと坂本くんに言われたら冷静でいられるわけないでしょ。年齢的に坂本くんが言うとリアル。「でも叶わないかも」の切なさ。切なさを表現させたら坂本くんは天才。

 

第5位 堂本剛(KinKi Kids)

どんなランキングを作っても出てくる剛くん。私の中の剛くんへの絶対的信頼がすごい。一般的なジャニーズは歌が上手くないというイメージから、ジャニーズにも歌が上手い人がいるという認識を広めてくれた人だと思っている。剛くんis偉大。剛くんはソロももちろん好きだけど、やっぱりキンキの時が最高。光ちゃんと剛くんの歌声の親和性は唯一無二。ftrが出会ってくれたことに感謝しかない。と言いながら、ナイトドライブはめちゃくちゃ好き。赤から青に変わる間にキスしたいです。

推しソロパート:上手に嘘をついて僕のこと困らせてほしい/Arabesque千夜一夜の夢〜(8th album「H album-H・A・N・D-」収録)

剛くんの好きなソロパートを1つに絞るなんて無謀だった。私のバカ。だけどこれは上手に嘘をついて剛くんを困らせたいという私の願望です。欲深いヲタクですまん。

 

第4位 菊池風磨(Sexy Zone)

お耳の恋人風磨くん。風磨くんは声がいいのはもちろん、表現力があるなと思う。どういう風に歌ったらどういう風に聞こえて、どういう風に伝わるかをきちんと計算しているイメージ。そういう人大好きです。声が元々色っぽいから、セクゾっぽい可愛らしい曲のときでもいいアクセントになるし、風磨くんの歌声があることによって、セクゾの歌の幅が広がるなと思う。失恋ソングを歌ってほしい人1位。

推しソロパート:目が合ったくらいでいつももしかしてなんて思ってしまってあまりの馬鹿さに思わずもう笑えてくるよ/名脇役(5th album「XYZ= repainting」収録)

名脇役の菊池風磨の声担としては、この曲は外せない。名脇役のソロパートは全部良いんだけど、強いて言うならここが好き。ほんとは全部好きだけど。特に「もしかしてなんて思ってしまって」のところが好き。息の抜き方天才。

 

第3位 増田貴久(NEWS)

言うまでもなくイケボ。国民的イケボ。まっすーの声の良さなんて皆が知るところだから、あえて言うことがない。まっすーの歌声は本当に落ち着く。これを書きながらFOREVER MINEを聴いて、絶賛泣きそうである。まっすーのバラードis最高。だけど急にイケイケなラップ歌ったりするし、ほんま振り回してくる。おっすーがすぎる。

推しソロパート:day and night 思い出す二人のtime/Silent Love(8th album「NEVERLAND」収録)

Silent Loveのまっすー好きにならんヲタクいます?私はいないと思うんですよ。Silent Loveのパート振り分けた人ほんと大正解すぎてノーベル平和賞

 

第2位 丸山隆平(関ジャニ∞)

まるちゃんの声は甘くて優しい。聴く人の心をふわって包んでくれる。まるちゃんは明るくて元気というのがパブリックイメージだと思うけれど、歌声はすごく繊細。音程もすごく安定しているからコーラスを担当することも多いけれど、要所要所で重要なパートを任されていることも多くて、メンバーもまるちゃんの歌声を信用しているんだろうなと感じる。特にバラードのまるちゃんはやばい。本当に良い意味で、聴いていて力が抜けていく感覚。肩に入っていた力をふっと抜いてくれるような、優しくてあったかくて、まるちゃんそのもののようなまるちゃんの歌声。

推しソロパート:苦しむために生きないで あなた自身を愛してくれ/ふりむくわけにはいかないぜ(8th album「関ジャニ∞の元気が出るCD!!」収録)

ラードやばい言うときながら。他にももちろんいっぱいあるんだけど、このまるちゃんの歌声と歌詞に何回も助けられたからここは外せない。まるちゃんの優しい歌声が、押し付けがましくなく背中を押してくれる。

 

第1位 薮宏太(Hey!Say!JUMP)

薮くんの歌声が本当に好き。初めて薮くんの歌を聴いたときの衝撃は忘れられない。薮くんがまだ12歳ぐらいの頃、Ya-Ya-Yahとしてメインで歌う薮くんの堂々とした姿。私は特に薮くんと同い年なので、本当にびっくりした。自分と同い年でここまですごいジャニーズが出てきたか!と。その頃から薮くんは抜群に歌が上手かったけど、私が再び薮くんの歌に衝撃を受けたのは、2014年にsmartを聴いたとき。元々の歌の上手さに色気がプラスされて、めちゃくちゃに美しい声だった。薮くんの歌声は美しいという表現が1番似合う。メインでがっつり歌うことはなくても、重要なパートは薮くんが担うことが多くて、薮くんの歌声があるからこそJUMPの曲は成立する。繊細で、だけど力強くて、安定していて聴きやすい。ぜひとも耳を澄まして、聞き漏らさずに聴いてみてほしい。

推しソロパート:どうか同じ想いでいて/Kiss dairy(5th album「DEAR.」収録)

薮くんのソロパートは好きなところが多すぎてめちゃくちゃ悩んだ。挙げきれない。だけどここは本当に美しくて力強くて、要するに最高だから聴いてほしい。

 

以上、ジャニーズ歌声大好き選抜でした〜〜!!言うまでもなく私の主観です。歌が上手いと思う人選抜だったらまた変わってくるんだけど、これはあくまで歌声が好きな人たちなので。賛否ありますわな。

 

そして、推しソロパート決めるのがめちゃくちゃ難しかった…全部好き…無理決めれん…って何度も頭を抱えました。ご紹介してるのは本当に一部で、きっと忘れてるけどここも好き!っていうところもいっぱいあるんだろうな。1人につき1つ記事書けるよ(迷惑)

 

この人の声が好きならこの人絶対好きだよ!等ございましたら、ぜひ教えてください。偏りがあること否めない。むむむ。