魔法はとけない

夢から醒めてしまわぬようにいつまでも

心からの「おかえり」を伝えたい

2018年4月18日KAT-TUN再始動

おかえり!!!待ってたよ!!!

 

帰ってきてくれてありがとう。KAT-TUNを続けてくれてありがとう。もっともっとかっこよくなったKAT-TUNを見せてくれてありがとう。

 

私はhyphenではないけれど、私の青春にはKAT-TUNがいた。KAT-TUNがデビューしたのは私が高校一年生の頃。あの頃のKAT-TUNは本当に凄かった。ジャニーズに興味がない子ですらKAT-TUNは好きっていう子が多くて、仁くん派亀ちゃん派みたいなのがあって(私の周りは仁くん派が多かった)、あの頃のKAT-TUNの勢いってジャニーズの歴史を変えそうな予感さえあった。

 

それからご存知の通りKAT-TUNは色々あって、10周年に充電期間に入ったわけだけど、私はこの充電期間が本当に寂しかった。何があっても突き進んできたKAT-TUNが止まってしまう。止まることはきっと必要なことなんだろうけど、ただただ純粋に寂しかった。

 

今年のカウコンで再始動が発表されたとき、私は自分でも驚く程興奮した。そして会場で歓声を上げている全ジャニヲタとハグでもしたい気持ちだった。わかるよ、私も同じ気持ちだよって。やっぱりジャニーズという大きな組織の中で、KAT-TUNという存在は稀有で、特別で、絶対に必要不可欠なんだと。

 

そんなみんなが待っていたKAT-TUNの再始動シングル、Ask Yourselfを3形態購入してきたよという話をしたいのですよ(お決まりの前置き長い芸人)

 

f:id:yk6ak2:20180418114046j:image

 

シングルの発売が発表されたとき、これは絶対に3形態とも購入しようと決めた。この日をずっと待っていたhyphenの皆様の気持ちを考えると軽々しく言えないけれど、私もものすごく待っていたんだ。私の大好きで憧れのKAT-TUNが再び歩き出す日をずっとずっと待っていた。普段シングルを買うのはエイトとJUMPぐらいだけど、これは全ジャニヲタマストバイでしょう!と。何も出来ないけど、CDを購入するという形で微力ながら「おかえり」を伝えたい。

 

そんなことを考えながら購入したんだけど、そんなんどうでもいいぐらいかっこよかった!KAT-TUNはこうでないと!いつまでもイキっててくれ!と思った(めちゃくちゃ褒めてる)もうほんとにKAT-TUNのかっこよさって何なの?これ好きにならんなんて無理じゃない?

 

KAT-TUNのすごいところは、こんなに色んなことがあった後のシングルなのに、全くエモくないところだと思う。しんみりしたっていいのよ。しんどかった、辛かったって言ったって許されるの。だけど絶対にそんなことしない。痛くも痒くもないですけど?みたいなスタンスを崩さない。それがめちゃくちゃかっこよくて、ステージに立つ者としてのその徹底したプロ意識に敬意を示したくなる。

 

Ask Yourselfはファイナルカットで散々聴いてたはずなのにCDで聴くと初めて聴くみたいに新鮮で、でも圧倒的にKAT-TUNで、うわ!めっちゃKAT-TUN!ってなって、一瞬でKAT-TUNの世界観に引き込まれる。KAT-TUNは本当に世界観を作るのが上手いなぁと感心する。初回盤のパッケージなんかもうほんとに考えて考えて、Ask Yourselfの世界観が一番伝わるように計算し尽くされてるんやろうなっていうのがわかる。

 

そして、Real Face#2がね、控えめに言っても最高。そしてやっぱりKAT-TUNは最強。Rapが原曲とは変わってるんだけど、これがめちゃくちゃかっこいい!ほんとひれ伏したい。

高めの試練さえオモチャ扱い 実際そう思うだろ?

いや、かっこよすぎるやろ…あんなに試練だらけやったのにオモチャ扱いしてたん…強すぎるやろ…でも何やろ?実際そう思うだろ?って言われたら、うん、思う。ってなるよ。あんなんオモチャ扱いやな!ってなるわ。まじでKAT-TUNパイセンかっこよすぎっす!この1曲を聴くだけでKAT-TUNの今がわかる。彼らが一切後ろを見てないことが、もう止まる気なんかないことが、しっかりと伝わってくる。

 

私は起こる物事には別に意味なんかないと思ってる。全てに意味があるなんて言ったって、あんな悲しいことは起こるべきじゃないし、その度に涙を堪えて頭を下げた彼らに「あれは意味があったよ」なんて言えない。意味があったってなくったって、悲しい出来事は起こる。だけど意味のあるものに変えることはできると信じてる。悲しい別れの後に彼らが充電という選択をしたこと、起こってほしくなかった現実、そこに意味なんかきっとないけど、彼らはちゃんと充電期間という出来事に意味を持たせた。もっとかっこよく、もっと強くなることで、あの悲しみに意味を持たせた。そして私たちは今それを受け取っている。そして幸せな気持ちをもらっている。それが何よりの意味だと私は感じている。

 

今のKAT-TUNめちゃくちゃかっこいいよ!と布教活動を早速始めている。あの頃ミーハー的にKAT-TUNを見ていた人にこそ聴いてほしい。あの頃よりもっともっとかっこよくなってるんだから!KAT-TUNらしさを損なわず、だけど新しく。KAT-TUNは変化せずに、進化し続ける。

 

心の底からおかえり!!!期待以上のただいまをありがとう!!!